ルプルプ薬用育毛エッセンスの成分は?

こんな薄毛のお悩みありませんか?

いくつか育毛剤を使ったけど、効果を感じなかった。

 

タバコや食生活など環境改善を試したけど、続けていくのが難しい。

 

AGAクリニックに行かずに、自分で何とか対策したい。

 

周りの視線が気になって、積極的になれない。

 

そんな方にハイブリッド育毛のルプルプ薬用育毛エッセンスがおすすめです。

 

LPLP(ルプルプ) ハイブリッド育毛剤

薄毛の要因は様々ですが、共通する現象がありました。

それは、髪の成長因子「FGF7」の不足でした。
FGF7が不足すると、太い毛に育つ前に抜けてしまうのです。

 

資生堂の研究でも、FGF7が薄毛に影響していることがわかりました。
特に、薄毛部位の毛乳頭細胞では、FGF7の遺伝子発現が半分に減少していることがわかりました。

 

黄蛍光 つまり、FGF-7の不足が、薄毛の根本原因なのです。

 

そこで、タカラバイオが、髪の成長因子FGF7を効果的に増殖する成分を徹底的に分析・研究しました。

 

それが、「ガゴメ昆布のフコダイン」なのです!

 

ガゴメ昆布のフコダインには、基準値に比べて4倍以上のFGF7の増殖作用が発見されました。

 

こうして、ガゴメ昆布のフコダインを最大限利用しての育毛理論を実現しました。

 

これがルプルプ薬用育毛エッセンスのハイブリッド育毛です。

 

攻めと守りの双方向アプローチで、発毛を促進します。

タカラバイオはガゴメ昆布の低分子化に成功しました。

これがルプルプのWフコダインです!

 

大きさの違う2種類のフコダインを組み合わせた働きで毛穴への深層保湿アプローチを実現しました。
それによって頭皮環境が飛躍的に向上しました。

 

高分子フコダインが保湿作用を、低分子フコダインが育毛作用の働きをします。
これがルプルプのWフコダインです!

 

LPLP(ルプルプ) ハイブリッド育毛剤

さらにWフコダインと相性のいい4つの有効成分とは?

血行促進
「セファランチン」と「センブリエキス」

 

育毛促進
「パントテニルエチルエーテル」

 

抗炎症作用
「グリチルリチン酸ジカリウム」

この4つの有効成分を組み合わせることで、高レベルの育毛効果を実現しました。

 

さらにビワ葉エキスが脱毛原因【脱毛因子FGF5と悪玉ホルモンDHT】をブロック! 

 

6種類の天然成分が頭皮環境を整えます。
【エッセンシャルオイル、コムギ胚芽エキス、マサキエキス、ユーカリエキス、ショウキョウエキス、海洋深層水】

 

※医薬品のミノキシジルとも相乗効果が期待できます。
ルプルプ薬用育毛エッセンスは医薬品との併用もできます。

評判・口コミを集めました。

使用者の92%が効果を実感しています。

遺伝だとあきめていましたが、友達に勧められてルプルプを使いはじめました。
1ヶ月過ぎたあたりからハリとコシを感じはじめました。これからも続けていきます。

 

おでこの後退が気になるのでルプルプを試しています。
髪の毛が太くなっているのを感じています。

 

期待を込めてルプルプを始めてみました。
最近、抜け毛が減り始めて、ハイブリッド育毛のすごさを実感しました。

 

 

ルプルプ薬用育毛エッセンスの効果的な使い方

くしを使って髪をとく

髪をよく洗う

しっかりゆすぐ

髪を乾かす

ルプルプ薬用育毛エッセンスをつける

指の腹でマッサージ

 

LPLP(ルプルプ) ハイブリッド育毛剤